大阪府堺市中区新家町510-1
駐車場完備・南海高野線「白鷲駅」徒歩15分

072-237-2810
072-237-8241ハニヨイ(予防専用ダイヤル)
ご予約受付時間/9:00~20:00

インプラント治療とは?

治療後のお手入れと継続検診

インプラントは、何も問題がなければ半永久的に機能します。さらにインプラントは天然の歯と違って虫歯になることはありません。 しかし、日々のお手入れを怠ると汚れがたまり抜け落ちてしまう可能性があります。 そうならないため、日々の正しいブラッシングと、継続検診によるメンテナンスで、天然の歯と同様しっかりケアするよう心掛けましょう。

インプラントのメリット・デメリット

◯メリット

  • 天然歯と同じように、しっかりと噛める
  • 見た目が良い
  • 周りの歯に負担をかけない
  • 入れ歯やブリッジのような違和感がない

✕デメリット

  • 手術が必要
  • 保険がきかず、費用が高額
  • 治療期間が長い

こんな人におススメ

健康な歯を削りたくない

ブリッジ治療では、抜け落ちた歯の左右両隣の健康な歯を削ることで、土台としてブリッジ治療を行います。
左右両隣の健康な歯を傷つけずに、歯を固定する土台を埋め込みます。
これにより、見た目にも自然で美しく、健康な歯へ負担をかけない治療ができます。

なんだか入れ歯がしっくりこない

部分入れ歯では左右の歯に金属のバネを掛けるので、そのこと自体が違和感になります。
歯が抜け落ちた部分へ、人工歯根であるインプラントを埋め込みます。
金具が左右の歯へ影響することなく、違和感なく自分の歯のように噛むことができます。

入れ歯が動く

入れ歯が動いてしまうと、咀嚼(そしゃく)が難しくなり、適切な栄養摂取ができないばかりか、発音や、発声などコミュニケーションに不便を感じることがあります。
入れ歯をしっかりと固定し、グラつきや、動くことがなくなります。複数本のインプラント(歯根)を埋め込みますので、引っ掛けるだけの入れ歯よりも、しっかりと歯を固定する事ができ、よく噛む事ができ、便利です。